予備試験
  1. ホーム
  2. 予備試験
  3. 講座案内
  4. 予備試験 スタンダード論文答練西口社会人クラス

予備試験 スタンダード論文答練
西口社会人クラス

「社会人」には「社会人」の戦い方。週1回の論文対策。
社会人でも受講しやすい、週1回の論文対策。
本講座は、辰已の予備スタ論をベースにします。
通信WEB Start
第2クール
3/10(日)

大阪本校通学部は、定員に達したためお申込は終了致しました。

通信部WEBは、好評受付中です。

「西口 Care 独自コンテンツ」について

■プレ Care 講義
答練受講前に、法曹の共通言語ともいえる「A ランク論点」を一気にやり直します。学習のペースメーカーとして科目ごとにインプット即アウトプットを実現。ここで基礎固めをしておくと 2 クールが始まる頃には成績がぐっと伸びます。

■アフター Care 講義
論文は相対評価です。この講義では、受験生が全力で書いたお化粧ナシの答案を用いて講義を実施します。毎回数通検討することで「相場観」が身に付きます。この「相場観」は、日ごろの勉強のモノサシとなり、本試験でも、「ここはみんな書いてくる。ここは書けない。」というイメージが湧くようになることから、点数に直結する答案戦略を取ることができます。西口クラスの合格率が高い理由のひとつになっている、毎年大好評の講義です。

■西口クラスオンラインサロン
本講座受講生には、「西口オンラインサロン」に入室いただけます。
勉強が思うように進まない焦りや、成績が伸び悩む不安等を西口講師に LINE で気軽に質問ができます。
またモチベーションを高める動画の配信や各種イベントも予定しています。

社会人でも受講しやすい、週1回の論文対策。
社会人受験生の合格のカギは「論文対策」です。
これは、客観的な数字に表れています。
本講座は、辰已の予備スタ論をベースにします。
週2回のフルコースでは重たい可能性があるので、週1回のハーフコースを採用。「論点」ではなく、「合格ライン」を明確にし、試験の現場での「相場観」をしつこく体に染み込ませていきます。
週1回の答練を最大限に活用し、合格を勝ち取りましょう。

講座仕様

講座回数

全16回

全講義視聴時間

33時間 0分

科目詳細

●予備スタ論 第1クール(ハーフコース)
●予備スタ論 第2クール(ハーフコース)
●西口特別講義
・プレCare 全27時間
・アフターCare 第1クール 全8回 17時間
・アフターCare 第2クール 全8回 17時間
●西口オンラインサロン
LINEオープンチャット上にサロンを作ります。

教材

予備試験スタンダード論文答練問題・解説・解答例など(発送)
西口特別講義 検討答案集など(pdf)

担当講師

辰已専任講師・弁護士
西口 竜司

スケジュール

◆第 2 クール(2024 年 3 月から5月まで)
試験直前期まで、毎週答案を書く機会を確保します。
スタ論の新作問題を解いて、本試験に照準を合わせます。

受講料

受講料(税込)講座コード大阪通学部&通信部WEB 共通受講料
予備スタ論西口社会人クラス 1C+2C一括B4024*¥307,100
予備スタ論西口社会人クラス 1CB4025*¥181,700
予備スタ論西口社会人クラス 2CB4026*¥141,600

■お申込みの際は、受講形態等の選択と注意事項を必読の上で、申込書へ記入をお願いします。
(1)受講形態をお選びいただきます。講座コードの「*」部分に下記のコードをあてはめてください。
 通学 大阪本校はK / 通信 WEBはE
(2) 注意事項 
※注1 当講座では、WEB をご利用頂きますので視聴環境等をご確認のうえお申し込みください。
※注 2 印刷物の教材は、通学部の場合、講義受講時または大阪本校窓口にてお渡ししたします。
   通信部は郵送。
   なお、PDF でのみ提供される教材だけでなく、印刷物で配布される教材も各自の受講者特典マイページ上にアップされますので、WEB から自由にダウンロードできます。

各種サービス
  • YouTube
    チャンネル

  • メルマガ登録

  • 辰已のアプリ

Page top