行政書士
  1. ホーム
  2. 行政書士
  3. 講座案内
  4. 直前記述式対策講座

直前記述式対策講座

オリジナル記述問題による出題予想
オリジナル記述問題で本試験を予想!
重要キーワード・概念の確認で得点力アップ。
基本事項も同時にインプットします。
開講日
2024年9月開講予定

※講座内容は2023年度のものです。2024年度版は変更する場合がございます。予めご了承下さい。

「何を書いたらいいか分からない」とは言わせない。
「過去問」を素材に問題文の読み方(誘導の乗り方)、アプローチの仕方も教えます。
 本講座では、問題を見て、何を書いたらいいか分からないと思った方にも、問題文の読み方(誘導の乗り方)やアプローチの仕方を基礎から分かりやすく解説いたします(過去問素材)。
 また、解説書には、当該問題を解くために直接的に必要な事項のみならず、思考整理ノートもついていますので関連する基本的事項についても触れていきます。この思考整理ノートで民法・行政法の重要論点を学習することで、択一対策もすることができます。

新作オリジナル記述式「予想」問題全25問+リバイバル問題等全25問
「過去問」を素材に問題文の読み方(誘導の乗り方)、アプローチの仕方も教えます。
 本講座では、民法15問、行政法10問の新作オリジナル問題に加えて、全25問の本試験過去問及び2022年以前の直前記述式対策講座で出題したリバイバル問題についても解説していきます。
 新作オリジナル記述式問題は、2023年に出題が予想される重要論点から新たに作成されるもので、それ自体が予想問題となっています。
 民法全30問、行政法全20問の合計50問の全問について、解答例を付して実践的な内容にするとともに、本試験における応用力も養成していきます。

本講座はプレミア☆合格スタンダード講座の本科生に含まれています。

各種サービス
  • YouTube
    チャンネル

  • メルマガ登録

  • 辰已のアプリ

Page top