予備試験
  1. ホーム
  2. 予備試験
  3. 講座案内
  4. 予備試験 基礎集中講義2nd

予備試験 基礎集中講義2nd

予備試験全 7 科目の基礎・基本理解が身につく
最初に合格レベルを知ることが実は合格の近道です。

基礎集中講義2ndの対象者

予備試験を目指して初めて法律を学ぶ方
1 大学1年生以上で法曹を目指す方
2 法科大学院未修コースに入学して、1年で既修者に追いつきたい方

基礎集中講義2ndの特徴

基礎生・基礎修了生のための「はじめての論文答練」
基礎集中講義は、メインテキストとなる「スタンダードテキスト」のほか、毎回の講義で、理解を助ける「基本事例問題」をご用意しています。

その事例問題から逆算し、問題を解くために必要となる基本的な知識を、試験で使える形でINPUTするという手法を取ります。

これにより、INPUTする知識の量が必要最低限に圧縮されると同時に、単純な知識ではなく、使える知識を毎回習得することができ、合格への最短距離を進むことが可能になります。

受講しやすいユニット制
ご自分のスケジュールに合わせて、時間のないときは1ユニットだけ視聴、余裕のある時は4ユニット視聴、というように学習計画の進捗にあわせて視聴して頂けます。

ex.憲法のユニットタイトルを見てみましょう。
例えば、憲法は30ユニットありますが、各ユニットで扱う論点が明記されています。
そのため、「今日は何を勉強するのか」がすぐ分かりますし、「あの論点がよくわからなかった」というときにすぐに戻ってくることができます。

■憲法のユニットタイトル

ユニット1導入・総論・人権カタログ
ユニット2答案の型カタチ・合憲性判定基準
ユニット3判例の読み方使い方・目的二分論等
ユニット4処分適用違憲の審査方法①
ユニット5処分適用違憲の審査方法②・人権享有主体性①

担当講師

辰已専任講師・弁護士
原 孝至

基礎集中講義2ndの講座仕様

回数/時間

●全276ユニット・276時間

憲法 … 30ユニット
民法 … 66ユニット
刑法 … 45ユニット
商法 … 30ユニット
民訴法 … 27ユニット
刑訴法 … 27ユニット
行政法 … 27ユニット
民事実務基礎 … 12ユニット
刑事実務基礎 … 12ユニット

教材

スタンダードテキスト
基本事例問題

基礎集中講義2ndのスケジュール&受講料

スケジュール

科目ユニット数(時間)WEBスクール
視聴開始視聴終了
憲法30配信中24/9/30(月)
民法66
刑法45
商法30
民訴法27
刑訴法27
行政法27
民事実務12
刑事実務12

受講料(税込)

 講座コード通信部WEB
辰已価格代理店価格
一括H4006E¥284,100★注★
科目別憲法H4007E¥46,400
民法H4008E¥102,200
刑法H4009E¥69,700
商法H4010E¥46,400
民事訴訟法H4011E¥41,800
刑事訴訟法H4012E¥41,800
行政法H4013E¥41,800
民事実務H4014E¥18,600
刑事実務H4015E¥18,600

★注★ 通信WEBについてはWEB配信管理のため、辰已WEBのみでのお申込で代理店でのお取り扱いはありません。

■お申込みの際は、注意事項を必読の上で、申込書へ記入をお願いします。
注意事項
※通信部WEB受講は、生協等の代理店でのお申込みはできません。
辰已WEBスクール(辰已HP上)でお申込みいただくか、各本校窓口にお問い合わせください(WEB視聴環境等もご確認のうえお申し込みください)。
※教材は通信部の場合はご指定の住所へ発送します。

講座のお申込み

各種サービス
  • YouTube
    チャンネル

  • メルマガ登録

  • 辰已のアプリ

Page top